NEWS

【募集・富山県外の学生さん向け】
 アルミインターンシップ in とやま -アルミ関連研究開発プロジェクトでの実習体験- について

1 目的

富山県外の大学生や大学院生の皆さんが、単なる就業体験ではなく、アルミニウムに関連する研究開発プロジェクトの研究現場に参加し、先端技術の体験や実務的スキルを学ぶことにより富山のアルミ技術を体験していただきます。

2 実施期間

令和3年8月23日(月)~9月3日(金)(土日を除く10日間)
 1日目   開講式、座学、見学   県産業技術研究開発センター(高岡市)
 2~6日目 企業実習(5日間)   実習企業(下記研究テーマ一覧参照)
 7~8日目 評価・実証(2日間)  県産業技術研究開発センター(高岡市)
 9日目   企業見学        県内アルミ関連企業
10日目   まとめ、報告会、閉講式 県産業技術研究開発センター(高岡市)

3 研究開発プロジェクトと実習先企業

①マルチマテリアル化による軽量・高強度構造部材の開発プロジェクト
(小型EV自動車用構造体の開発)
 ①-1 (株)小矢部精機(実習技術:レーザ溶接)

②高品位リサイクルアルミ合金の活用と肉厚アルミ構造部材の加工技術開発プロジェクト
(アルミリサイクル、インフラ構造部材開発)
 ②-1 (株)三和製作所(アルミ加工、レーザ溶接)
 ②-2 北陸アルミニウム(株)(アルミ鋳造)
 ②-3 三協立山(株)(アルミ押出加工)

③未利用エネルギー活用による高効率循環システム開発プロジェクト
(冷却水循環システム開発)
 ③-1 三協立山(株)(アルミ押出加工)
 ③-2 協同アルミ(株)(アルミ3次元曲げ加工)

4 経費

(1) とやまアルミコンソーシアムが負担する経費
 ①居住地から高岡までの往復交通費
 ②宿泊費(1泊朝食付 11泊分)高岡駅周辺のビジネスホテルなど(予定)
  ※帰省地が富山・高岡周辺の方は、対象外となります。
(2) 実習生(学生)が負担する経費
 上記以外の経費、例えば①昼食、夕食費用 ②宿泊先から実習企業までの交通費など

5 申込み方法・問い合わせ先

 インターンシップ希望調査票に必要事項を記入の上、下記までメール又はファックスでお申し込み下さい。
 申し込み締め切りは令和3年7月30日(金)午後3時まで

 

<送信先>
 (公財)富山県新世紀産業機構 とやまアルミコンソーシアム事務局
E-mail:alumi@tonio.or.jp Fax:0766-24-7122

<問合せ先>
とやまアルミコンソーシアム事務局 小島(こじま)
E-mail: h.kojima@tonio.or.jp Tel:0766-24-7113


2021.07.12 新着情報