【オンライン開催に変更】ヘルスケア産業研究会第4回勉強会

受付終了

 とやまヘルスケア産業研究会では「とやまヘルスケアコンソーシアム」の一環として、県民の健康長寿延伸や介護予防等につながる新たなヘルスケア産業の創出に努めております。介護施設ではユニバーサルデザインなど、人にやさしいモノづくり製品がもとめられております。今回の勉強会は、人間生活工学に基づいた商品開発手法を学び、人に優しいものづくりを学びます。11月に引き続き、1月、2月と3回シリーズを計画しており、参加者の理解度を高めたいと存じます。

とやまヘルスケアコンソーシアム事業
第4回勉強会

日時

 令和6年1月23日(火)14:00~15:30

場所など

オンライン(ZOOM)開催

富山市高田529 TEL 076-444-5607

定員  30名 参加無料

【プログラム】

13:30~            受 付

14:00~14:05       開会挨拶

14:05~15:00   講 演

シリーズテーマ 「人にやさしいモノづくり」
           第2回 人間工学的視点から見た製品の安全性について

講師 一般社団法人 人間生活工学研究センター 事務局長 畠中順子 氏

【概要】
製品事故の発生原因には、「製品に起因するもの」と「製品に起因しないもの」があります。「製品に起因するもの」は設計・製造上の問題から製品が壊れることによる事故です。一方、「製品に起因しないもの」はユーザーの使い方によって不安全な状態になって発生する事故です。こういった製品に起因しない事故を防ぐには、設計時に人間生活工学の視点でユーザーの使用形態を予見し、それを前提に製品設計を行うことが大切です。人間生活工学の視点による使用形態の予見と、製品安全化への手順についてご紹介いたします。

15:00~15:30 質疑応答

15:30 閉会

申込み方法

第4回勉強会の申込みはこちら

【申込締切:令和6年1月22日(月)

【参考】ヘルスケア産業研究会のご案内

 少子高齢化に伴う医療・介護の負担が急増する中、健康やスポーツへの関心、健康寿命の延伸などを背景にヘルスケア産業が急速に成長しております。
 ヘルスケア産業研究会では、ヘルスケア関連分野への新規参入や新たな製品開発、新事業創出を目指して共に考えていきます。

会員を募集しています

 本研究会は、ヘルスケア関連分野への新規参入やニュービジネス創出などの促進・支援を進めます。具体的には、ものづくり産業やサービス産業などを核とし、産学官によるネットワークの形成、会員連携による、さまざまなプロジェクトを進めて参ります。
 本研究会活動に関心をお持ちの皆様のご入会をお待ちしております。なお会費は無料です。
 詳しくはとやまヘルスケア コンソーシアムのホームページをご覧ください。

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

公益財団法人 富山県新世紀産業機構
〒930-0866 富山県富山市高田529番地

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • TONIOニュース
  • メールマガジン TONIOネットニュース
  • DVD・図書・雑誌 ビジネスライブラリー
  • TONIO SNS
  • とやま@ビジネスカレンダー イベントスケジュール