【 受付は終了しました 】ヘルスケア産業研究会 課題解決型ワークショップ(体験型セミナー)について

受付終了受付期間:令和3年10月15日(金)まで

 ヘルスケア産業研究会では「とやまヘルスケアコンソーシアム」の活動の一環として、参加者が実践的な体験を通して、課題解決に向けた知識・技術を学ぶ「課題解決型ワークショップ(体験型セミナー)」を企画しました。専門の担当者が丁寧に説明・指導いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。
 なお、定員は各ワークショップごとに5名までとさせていただきます。また、ご応募数が定員に達し次第、募集を締め切らせていただきますので、お早めにご応募ください。

ヘルスケア産業研究会 課題解決型ワークショップ(体験型セミナー)

日時

 第1回 令和3年10月22日(金) 午後1時30分から4時30分まで
 第2回 令和3年11月26日(金) 午後1時30分から4時30分まで

場所

 富山県産業技術研究開発センター 生活工学研究所
  住所 富山県南砺市岩武新35-1
  電話 0763-22-2141

内容

第1回(10月22日)快適ヘルスケア製品を開発するための衣服内気候の重要性を学ぶ
 着用快適性を左右する主な要因として、「衣服内気候」「衣服圧」「肌触り」があげられますが、今回は「衣服内気候」を取り上げ、それらに関係する①衣服素材の熱・水分移動特性、②人間の感覚と体温調節反応、発汗の役割について理解を深めます。

第2回(11月26日)「ヘルスケア製品使用時における歩行等運動を評価するための動作計測技術を学ぶ」
 ヘルスケア関連製品や繊維製品開発等に必要不可欠な、人が製品を使う場合の挙動や動作の計測や解析及び動作時の身体負荷の評価にかかる技術について、 生活工学研究所の装置を用いて体験、習得していただきます 。

申込み方法

 「参加申込書」にご記入のうえ、ファックス 又は Eメール にてお申込みください。
 【申込締切:令和3年10月15日(金)】

 なお、ワークショップのパンフレット(参加申込書)はこちらです。

※ 本ワークショップは、新型コロナの感染状況により、延期または中止させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【参考】ヘルスケア産業研究会のご案内

 少子高齢化に伴う医療・介護の負担が急増する中、健康やスポーツへの関心、健康寿命の延伸などを背景にヘルスケア産業が急速に成長しております。
 ヘルスケア産業研究会では、ヘルスケア関連分野への新規参入や新たな製品開発、新事業創出を目指して共に考えていきます。

会員を募集しています

 本研究会は、ヘルスケア関連分野への新規参入やニュービジネス創出などの促進・支援を進めます。具体的には、ものづくり産業やサービス産業などを核とし、産学官によるネットワークの形成、会員連携による、さまざまなプロジェクトを進めて参ります。
 本研究会活動に関心をお持ちの皆様のご入会をお待ちしております。なお会費は無料です。
 詳しくはとやまヘルスケア コンソーシアムのホームページをご覧ください。

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

公益財団法人 富山県新世紀産業機構 イノベーション推進センター ヘルスケア担当
〒933-0981 富山県高岡市二上町150番地 富山県産業技術研究開発センター技術開発館2階
電話 0766-24-7112 ファックス 0766-24-7122

  • お申し込みフォーム
  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • TONIOニュース
  • メールマガジン TONIOネットニュース
  • DVD・図書・雑誌 ビジネスライブラリー
  • とやま@ビジネスカレンダー イベントスケジュール