【令和6年1月17日(水) 】令和5年度 とやまロボティクス研究会 第4回WEB技術セミナー

受付終了受付期間:令和6年1月12日(金)17時

セミナー概要

開 催 日  令和6年1月17日(水) 14:00 ~ 15:30(13:45 入室開始)
開催方法  Zoom ウェビナーを使ったライブ配信
(注意 : 会場での視聴は、ありません。)
題  目  「高い汎用性をもつロボットハンドのミニマルデザイン」
講  師  金沢大学 理工研究域 フロンティア工学系 教授 渡辺 哲陽 氏
募集人数  先着100名程度
参 加 費  無料
申込締切  令和6年1月12日(金) 17時
対象者  県内企業の経営者、管理者、技術者、大学研究者、SIer等
申込方法  次のURL、あるいはQRコードから申込みください。
https://us02web.zoom.us/j/88495037494?pwd=U1dqcGo0akp2ZlhESGVHb3o1YVAzdz09
留意事項  とやまロボティクス研究会への新規入会ご希望の方は、「セミナーのご案内」の裏面 : 入会申込書から申込みください。_(e-mail : y.mizuno@tonio.or.jp、Fax.076-433-4207、Tel.076-444-5636) 

題 目

高い汎用性をもつロボットハンドのミニマルデザイン

 

内 容

機械学習をベースとした人工知能により物体の認識精度向上やロボット動作計画の高度化が可能となっている。 しかしながら、認識し計画した動作をロボットが実際に遂行できなければ意味をなさない。作業実現のカギでありボトルネックともなるのが、最終的に物体を扱うロボットハンドである。様々な物品を扱うためには、ロボットハンドの汎用性の高さが欠かせない。その一方で実用に耐えうるためには可能な限りシンプル、すなわちミニマルであることが求められる。 本講演では、高汎用性とミニマルを両立させる方策ならびに両立を実現したロボットハンドについて紹介する。

講 師

 金沢大学 理工研究域 フロンティア工学系 教授 渡辺 哲陽 氏

セミナーのご案内はこちら

とやまロボティクス研究会のご案内・入会について 

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

とやまロボティクス研究会事務局
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 イノベーション推進センター 連携促進課 水野
〒930-0866 富山市高田529番地 富山技術交流ビル1F
Tel.076-444-5636 Fax.076-433-4207
e-mail : y.mizuno@tonio.or.jp

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • TONIOニュース
  • メールマガジン TONIOネットニュース
  • DVD・図書・雑誌 ビジネスライブラリー
  • TONIO SNS
  • とやま@ビジネスカレンダー イベントスケジュール