「2022国際ロボット展」への共同出展企業の募集案内

受付終了

世界最大級のロボットトレードショーの「2022国際ロボット展」の富山県ブースに共同出展されるものづくり関連企業を募集します。
御社の製品・技術を広く提案し、国内外の販路開拓、受注拡大につなげる絶好の機会ですので、是非お申し込みください。

[国際ロボット展の概要]

会  期 2022年3月9日(水) ~ 3月12日(土) 10:00~17:00
会  場 東京ビッグサイト 西ホール、南ホール、青梅展示棟A・Bホール
   出展内容 「ロボットがつなぐ人に優しい社会」をテーマに、人とロボットが共存・協働する社会を目指して開催。国内外より最新のロボットが展示されるほか、AI、ICT、要素技術などが一堂に展示される。
主  催 一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
展示規模 出展者612社 / 2,775 小間、入場者数13万人超え (前回2017年)

[募集内容]

1.展示内容 (リアル展示 : 但し、ドローンは除きます。)

<リアル展示>
(1)貴社の製品、試作品、パンフレット / カタログ、パネル等の展示品
_展示の基本スペースは、展示台1台とその後方壁面のパネル1枚となります。これを1単位とします。
(2)申込みは、1団体につき2単位 (1単位の間口900mm×2=1800)までとします。
(3)共同出展ですので、全体のレイアウト等は事務局に従っていただきます。
(4)開催中は貴社の方が常駐し、来場者への対応、出展品等の管理をしていただきます。
<オンライン展示>
今回は、オンライン展示もありますが、リアル出展される企業のみを募集します。
2022国際ロボット展示会出展募集案内
2022国際ロボット展開催概要

2.募集企業数

最大6社程度

3. 申込方法

別紙、共同出展申込書により、FAXまたはEメールで下記の申込先へお送りください。
2022国際ロボット展への共同出展申込書

4.申込締切

令和3年7月30日(金)まで
募集数に達し次第、締め切らさせていただきます。但し、同時応募多数の場合は、調整を行います。

5.費用負担 (出展小間料金の1/2相当)

<リアル展示> (前回2019年開催と同様の費用負担)
1単位出展につき93,500円 (2単位出展なら187,000円 (税込))を負担金としてお支払ください。現地への旅費、展示品等の運搬費用、追加装飾や備品費用及び設備工事費は、各出展企業のご負担となりますのであらかじめご了承願います。

 

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

公益財団法人 富山県新世紀産業機構 イノベーション推進センター 連携促進課   担当 : 水原
〒930-0866 富山市高田529番地 技術交流ビル1F
Tel.076-432-5636 Fax.076-433-4207
e-mail: h.mizuhara@tonio.or.jp

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部