【10月2日 (金)】内燃機関の進化【とやま次世代モビリティ研究会 令和2年度 第2回技術セミナー(WEBセミナー)】

受付終了
開催日 令和2年10月2日(金)14:00~15:30(受付13:30~)
講 演 Zoomウェビナーを使ったWEBセミナー(ライブ配信)
会 場 富山技術交流ビル 2階研修室 (富山市高田529番地 地図はこちら
定 員 100名 (※ 会場でのWEB受講は20名)
※ 会場参加者は、富山県内在住又は勤務の方に限ります。
受講料 無料

 

セミナー概要

とやま次世代モビリティ研究会 令和2年度 次世代モビリティ 第2回技術セミナー
~内燃機関の進化~

 

「とやま次世代モビリティ研究会」では、最新の技術や市場動向に関する情報の提供及び、自動車関連産業や次世代自動車・水素社会実現に向けて、関連する新商品・新技術の開発を支援します。

_今回のセミナーは、マツダ株式会社に講師をお願いし、〝環境に対する内燃機関の役割〟と題し、世界初のSPCCIに関する具体的技術や内燃機関の進化の方向性をSKYACTIV-Xの開発を中心に、マツダの最新技術についての講演をしていただきます。
_講演は遠隔でのWEBセミナーで、お手持ちのパソコンやスマートフォンからの各自でのWEB受講になります。
_尚、大型スクリーンによる共同視聴会場でのWEB受講(富山県内在住又は勤務の方に限る)も可能です。

セミナーの概要はこちら

日 時:
令和2年10月2日(金)14:00~15:30(受付13:30~)
テーマ:
『環境に対する内燃機関の役割 ~SKYACTIV-Xと内燃機関の進化の方向性~』
講 師:
マツダ株式会社  執行役員
__パワートレイン開発・統合制御システム開発担当 中井 英二 氏
内 容:
世界的に見て、内燃機関を搭載した乗用車は増えていくことが予測されている。従って、環境課題の解決には内燃機関の改善が不可欠である。
内燃機関は、最もクリーンな火力発電で走るEVよりもCO2排出量を低減できる可能性は十分にあり、環境保全のためにも今後一層磨きをかける。

お申し込みについて

【各自のパソコン・スマートフォンからの参加申込みの場合】
以下の申し込みフォームからお申し込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_UGyhkkhbRj-9P6GFcsm__w

※ 注意事項
・申し込み後、メールでセミナーのURLをご案内します。インターネット環境があれば、URLをクリックするだけで、パソコンやスマートフォン等から参加(視聴)いただけます。講演中に画面下の「Q&A」で質問をお受けします。
・Zoomが出力する映像や音声の録画、撮影、録音は禁止します。(Zoomは無料で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金は参加者負担となります。)(視聴は1メールアドレスにつき1名になります。)
・当日の資料は事前にメール配信するアドレスからダウンロードしてください。配布資料の印刷は可能ですがデータのコピーは禁止。
・当日各自でのWEB受講ができない方は、上記会場にて同じ時間にWEBでの共同視聴ができますので、会場へお越しください。

【会場での参加申込みの場合】
会場参加申込書をダウンロードして申込書記載の宛先へ、FAXまたはe-mailにてお申込みください。

締切日:WEBセミナー・会場セミナーとも令和2年9月28日(月)まで

「とやま次世代モビリティ研究会」のご案内・入会について
https://www.tonio.or.jp/info/20200811-r/

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

とやま次世代モビィリティ研究会
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 イノベーション推進センター 連携促進課 菊井
〒930-0866 富山市高田529番地 富山技術交流ビル1F
Tel.076-444-5636 Fax.076-433-4207

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部

公益財団法人 新世紀産業機構

〒930-0866 富山市高田529番地
地図を拡大