【11月25日(月)】空の移動革命・空飛ぶクルマ【とやま次世代自動車研究会 第3回技術セミナー】

受付終了
開催日 令和元年11月25日(月)14:00~16:50(受付13:30~)
会 場 富山県民会館 7階701号室(富山市新総曲輪4番18号 地図はこちら
定 員 50名(定員になり次第締め切ります)
受講料 無料

 

セミナー概要

とやま次世代自動車研究会 令和元年度 次世代自動車 第3回技術セミナー
~空の移動革命・空飛ぶクルマ~

 

「とやま次世代自動車研究会」では、最新の技術や市場動向に関する情報の提供及び、次世代自動車に関連する新商品・新技術の開発を支援します。

今回のセミナーは、慶應義塾大学大学院様と日本電気株式会社様から講師をお招きし、“空飛ぶクルマ”に関しての講演を行います。
近年、航空機とドローンの間に“空飛ぶクルマ”が登場し、電動化・自動化の流れは、陸だけではなく空でも始まっている。世界で注目され始めている“空飛ぶクルマ”に関しての現状と課題や将来展望に触れ、空の移動革命の市場性や未来を感じ、今後の会社経営や技術開発にお役立て願います。

セミナーの概要はこちら

【講演1】
テーマ:
『空飛ぶクルマの基本コンセプトと実現のための課題』
講 師:
慶応義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科  教授 中野 冠 氏
内 容:
「空飛ぶクルマ」について、機体開発の動きが世界中で加速している。技術的課題の残る中で、ビジネス上多くのステークホルダーが存在する。従って、「空飛ぶクルマ」の実現には、技術的課題、政策、ビジネスの問題を包括的に考える必要がある。本講演では、「空飛ぶクルマ」の基本コンセプト、実現のための課題、市場性や未来予想等について私見を述べる。

【講演2】
テーマ:
『空の移動革命に向けた無人実証機への取り組み ~コネクティッド環境の構築を目指して~』
講 師:
日本電気株式会社 社会基盤ビジネスユニット ナショナルセキュリティ・ソリューション事業部
シニアエキスパート 山下 敏明 氏
内 容:
全備重量150kg未満のマルチロータタイプの大型電動無人実証機を開発した。本システムは、4基の電動モータと高信頼性フライトコントローラをベースに搭載機器を構成し、それらをCFRP製のモノコックボディと組み合わせることで、大型であるにも関わらず軽量な機体を実現している。
本講演では、電動の大型無人実証機を実現する上で解決すべき技術課題を明確化しながら、現行法規制との関係・制約などと関係づけることで「空飛ぶクルマ」実現に向けた課題を提示すると共に、今回NECで独自に開発した無人実証機の特徴や飛行性能、更には飛行試験の結果などについて紹介する。

お申し込みについて

. 参加申込書をダウンロードして下記のFAX番号に令和元年11月20日(水)までお送りください。

「とやま次世代自動車・エネルギーインフラ研究会」のご案内・入会について
https://www.tonio.or.jp/info/next-cars/

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

とやま水素インフラ研究会・とやま次世代自動車研究会
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 イノベーション推進センター 連携促進課 菊井
〒930-0866 富山市高田529番地 富山技術交流ビル1F
Tel.076-444-5636 Fax.076-433-4207

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部

公益財団法人 新世紀産業機構

〒930-0866 富山市高田529番地
地図を拡大