【9月12日(木)】「ロボットシステムの安全対策研究」~リスクアセスメントとSafety2.0~【とやまロボット技術研究会】

受付終了
開催日 令和元年9月12日(木)9時00分~17時00分(受付8時40分~)
会 場 富山技術交流ビル 2階研修室 (富山市高田529番地 地図はこちら
対 象 産業ロボットや産業用ロボットシステムの設計を担当される方、導入を検討されている方、設備保全もしくは保守を担当されている方、安全対策に興味のある方、及び、産業用ロボットシステムを使った現場で作業をされている方など
定 員 先着15名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
受講料 無料

セミナー概要

「とやまロボット技術研究会」では、最新の技術や市場動向に関する情報提供や、ロボットに関する新商品・新技術の開発、およびロボット利活用を支援する中で、会員の皆さまのスキル向上のためのワーキンググループ活動を行っています。

今回は、産業用ロボットに起因するリスクを低減し事故の撲滅を目指し、ロボットシステムについてのリスクアセスメントやリスク低減を適切に実施するために必要な、関連法規や国内外のロボット関連規格の要点について解説します。また、協働ロボットのリスクアセスメントやリスク低減手法、ロボットシステムの設計、妥当性確認の具体的な進め方を理解します。併せて、人と機械・ロボットが協働する時代が本格化する中で、生産性と安全性の両立する新しい安全「協調安全(Safety2.0)」の概念と、それに準じた協働ロボットシステムの構築手法も紹介します。

セミナー概要はこちら

ワーキングの内容

  • 講師 IDEC株式会社 技術戦略・知財・国際標準化推進部
    国際標準化・Safety2.0推進グループ担当マネージャー 岡田 和也 氏
  • 内容
    ■午前  1.国内法令と国際規格と機械安全の基礎(設備安全化の考え方含む)
     2.産業用ロボットの安全性要求事項
    (協働ロボット及び協働ロボットシステムの特徴含む)
     3.リスクアセスメントとリスク低減
    ■午後  4.協働ロボットシステムのリスクアセスメント演習(グループ毎)
     5.協働ロボットシステムの安全化の流れ
    ・協働ロボットの安全要求、リスク低減方策とシステム構築例
     6.協調安全Safety2.0とそれに準じたロボットシステム
     7.質疑応答・全体討論

お申し込みについて

参加申込書をダウンロードして下記のFAX番号に令和元年9月5日(木)までお送りください。

とやまロボット技術研究会のご案内・入会について
https://www.tonio.or.jp/info/robotnetwork/

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

とやまロボット技術研究会事務局
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 イノベーション推進センター 連携促進課 中居
〒930-0866 富山市高田529番地 富山技術交流ビル1F
Tel.076-444-5636 Fax.076-433-4207

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部

公益財団法人 新世紀産業機構

〒930-0866 富山市高田529番地
地図を拡大