【8月26日(月)】PHEVの革新技術とCASE革命への自動車産業の戦略【とやま次世代自動車研究会 第2回技術セミナー】

受付終了
開催日 令和元年8月26日(月)14:00~16:40(受付13:30~)
会 場 富山技術交流ビル 2階研修室 (富山市高田529番地 地図はこちら
定 員 50名(定員になり次第締め切ります)
受講料 無料

 

セミナー概要

とやま次世代自動車研究会 令和元年度 次世代自動車 第2回技術セミナー
~PHEVの革新技術とCASE革命への自動車産業の戦略~

 

「とやま次世代自動車研究会」では、最新の技術や市場動向に関する情報の提供及び、次世代自動車に関連する新商品・新技術の開発を支援します。

今回のセミナーは、CASE革命に代表される自動車業界の大転換と産業構造の大変革に向けた、国内完成車メーカーの戦略を解説し、地域自動車産業に起こる変化や生き残りに必要な戦略を論じると共に、PHEVを中心とした電動化の最新技術とホンダの取り組みについてご講演をいただきます。

自動車業界の重大トレンドの本質と次世代自動車の最新技術に触れ、今後の経営や技術開発にお役立て願います。

セミナーの概要はこちら

【講演1】
テーマ:『CASE革命 ~2030年の自動車展望と課題』
講 師:株式会社ナカニシ自動車産業リサーチ  代表 中西 孝樹 氏
内 容:
デジタル化、知能化、電動化を受けて自動車産業は100年に一度の大転換期に立つ。クルマの価値は激変し、産業構造へも大変革が訪れる。この重大トレンドの本質を読み解きつつ、そのなかで国内完成車メーカーの戦略を解説し、地域自動車産業に起こる変化や生き残りに必要な戦略を論じる。

【講演2】
テーマ:『電動化社会の実現に向けたHondaの取組み』
講 師:株式会社本田技術研究所 オートモービルセンター 商品企画室 LPL 主任研究員 清水 潔 氏
内 容:
自動車業界としてCO2削減に向けた代表的な方向性である電動化社会の実現が求められている。これに向けたホンダの取組みを、背景、ホンダの環境車開発の歴史と、ホンダが次世代電動車と位置付け、環境性能とクルマとしての走る楽しさや使い勝手の良さを高次元でバランスさせた、クラリティPHEVのパワートレイン革新技術を交えて紹介する。

お申し込みについて

. 参加申込書をダウンロードして下記のFAX番号に令和元年8月21日(水)までお送りください。

「とやま次世代自動車・エネルギーインフラ研究会」のご案内・入会について
https://www.tonio.or.jp/info/next-cars/

お申し込み・お問い合わせ先

こちらの情報に関するお申し込み・お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

とやま水素インフラ研究会・とやま次世代自動車研究会
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 イノベーション推進センター 連携促進課 菊井
〒930-0866 富山市高田529番地 富山技術交流ビル1F
Tel.076-444-5636 Fax.076-433-4207

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部

公益財団法人 新世紀産業機構

〒930-0866 富山市高田529番地
地図を拡大