第365回生存圏シンポジウム
ナノセルロースシンポジウム2018
「CNF材料を俯瞰する —原料検討から自動車まで—」

【日 時】平成30年2月27日(火)12:20~18:10

【会 場】京都テルサ テルサホール
    (京都市南区東九条下殿田町70番地京都府民総合交流プラザ内)

【内 容】

12:20–12:30 開会挨拶
12:30–15:00 NEDOリグノCNFプロジェクト成果発表
  1. 木質系バイオマスの効果的利用に向けた特性評価
    • プロジェクトの概要と進捗
      (国研)森林総合研究所 林徳子氏
    • セルロースナノファイバーを用いたゲルインクボールペンの開発と今後の展開について
      三菱鉛筆(株) 宮崎祐一氏
  2. 高機能リグノCNF材料一貫製造プロセスの開発
    • プロジェクトの概要と進捗
      (大)京都大学生存圏研究所 矢野浩之氏
    • 京都プロセスにおける原料適性の評価(仮)
      王子HD(株) 岩崎裕次氏
    • CNF強化熱可塑性樹脂の製造と特性
      (地独)京都市産業技術研究所 仙波健氏
    • CNF強化熱可塑施氏樹脂材料の加工性と発泡成形
      (地独)京都市産業技術研究所 伊藤彰浩氏
    • CNF強化樹脂の実証設備稼働状況
      日本製紙(株) 佐々木健一郎氏
  3. セルロースナノファイバー安全性評価手法の開発
    • プロジェクトの概要と進捗
      (国研)産業総合技術研究所 梶原秀夫氏
    • 検出分析と暴露評価
      (国研)産業総合技術研究所 小倉勇氏
15:00–16:00 休憩(ブース出展及びポスター展示)
16:00–16:50 環境省NCVプロジェクトの取り組み
  • プロジェクトの概要と進捗
    (大)京都大学生存圏研究所 小尾直紀氏
  • セルロースナノファイバーを主成分とした板材料等の開発
    利昌工業(株) 奥村浩史氏
  • 植物繊維及びナノセルロースの自動車内装部品への適用
    トヨタ紡織(株) 羽柴正典氏
16:50–18:00 部素材産業-CNF研究会 ~経済産業省地域中核企業創出・支援事業~
  1. 部素材産業を核としたCNF実用化支援事業の活動について
    (地独)京都市産業技術研究所 北川和男氏
  2. 公設試勉強会の成果
    • 地域イノベーション戦略支援プログラムとCNFのソフトマターとしての応用と評価法
      富山県工業技術センター 岩坪聡氏
    • 化学修飾CNFを用いたプラスチック複合材料の開発
      滋賀県工業技術総合センター 大山雅寿氏
  3. 支援企業の事業展開
    • CNF/PP射出成形品の商品展開について
      (株)吉川国工業所 鈴木俊雄氏
    • 各種媒体中におけるCNF分散材の製造について
      (株)服部商店 中山芳和氏
18:00 閉会挨拶