第4回とやまナノテククラスターセミナー
  「ネットワーク・スターティングセミナー」

地域のものづくり企業のあり方、ナノテクノロジーを活用するものづくり、今、注目の潮流の最前線でご活躍の方々を講師にお招きしました。

【日 時】2015年7月14日(火)13:10~16:40

【会 場】富山県民小劇場オルビス

 

【講演Ⅰ】細谷 祐二 氏

経済産業省地域経済産業グループ地域政策研究官

学習院大学、日本大学及び東京大学の各経済学部の非常勤講師

(独)経済産業研究所コンサルティングフェロー(非常勤)

<演題>「日本の明日を拓くグローバル・ニッチトップ企業について」

 2014年3月に白桃書房より「グローバル・ニッチトップ企業論」を上梓。この成果は国政に反映され、2014年12月に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生戦略」にグローバルニッチトップ企業等の振興が盛り込まれた。講演では、地域経済やイノベーションの担い手であるこれらものづくり中小企業の特徴や関連する政策的課題について紹介する。

講演Ⅰ 細川氏

 

【講演Ⅱ】谷岡 明彦 氏

株式会社ゼタ取締役副社長

東京工業大学名誉教授  ナノファイバー学会会長

信州大学カーボン科学研究所特任教授

<演題> 「ナノファイバーの大量生産とその応用」

Zs(ゼタ)方式を中心に電界紡糸法や複合紡糸法等ナノファイバーの大量生産方式について比較検討し、製造されたナノファイバーの特徴及び応用展開について最近の世界各国の動向について実例をあげながら示し、今後大ブレイクが予想されるナノファイバー産業の発展を論じる。

講演Ⅱ 谷岡氏
 

演題Ⅲ】城 尚志 氏

帝人株式会社 帝人グループ理事

新事業推進本部 電子新材料事業推進班班長

エレクトロニクス材料研究所所長、融合技術研究所所長など歴任

<演題> 「Laser Pyrolysis法によるナノ材料の創生とその応用」

物質をナノサイズまで微小化することにより現れる特徴を生かした材料設計に注目が集まり、特に新しい潮流であるプリンテッドエレクトロニクスへの応用に期待が高まっている。帝人㈱は2010年に傘下に加えたNanoGram Corporationが保有する優れたナノ粒子を作製できる基本技術をもとにプリンタブル電子材料の開発をすすめており、その一端につき紹介する。

講演Ⅲ 城氏 (2)
  会場全体 交流会
           会場全体           交流会