富山県ものづくり総合見本市(T-Messe) のご案内

富山県ものづくり総合見本市(T-Messe) は、広く県内外、海外のものづくり技術や製品を展示し、経済交流の促進を図るとともに、来場者にものづくり技術を紹介することを目的として隔年で開催されています。この展示会は、日本海側最大級の国際展示会です。
(※ T-Messe の“T”の意味 … Toyama, Technology, Trade)

当機構のアジア経済交流センターは、1999年の北東アジア地域の企業と富山県企業との経済交流を目的として開催した、NEAR21(北東アジア経済交流EXPO)から、国際見本市に携わってきました。NEARは2015年に富山県機電工業会が実施する「とやまテクノフェア」と統合され、名称も「富山県ものづくり総合見本市」となりました。

現在では、多数の国内企業と海外企業が参加する展示会となっており、国内企業と海外企業を同一会場に配置するなど、さらなる国際ビジネス機会の提供を図っています。

次回は、2021年10月に「T-Messe 2021 富山県ものづくり総合見本市」が開催されます。
詳しくは見本市の公式ウェブサイトをご覧ください。

公式ウェブサイト トップページ
公式ウェブサイト 海外出展者向けページ

お問い合わせ先

こちらの情報に関するお問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

公益財団法人 富山県新世紀産業機構 アジア経済交流センター
〒930-0866 富山市高田527番地 情報ビル2F
Tel.076-432-1321 Fax.076-432-1326

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部

公益財団法人 新世紀産業機構

〒930-0866 富山市高田529番地
地図を拡大