富山県中小企業ビヨンドコロナ補助金 提出書類一覧

5.申請手続き

提出書類一覧 ※提出書類一覧[pdf]

書類 様式 備考
交付申請書 様式第1号 オンライン申請では申請ページに入力するので作成不要
ア 事業計画書 様式第1号の2の1~4 申請する枠によって異なります。
イ 収支計画書等 様式第1号の3の1~5 申請する枠によって異なります。
見積書等(1件の発注・委託ごと)※詳細は補助金の手引き10ページをご確認ください。
設備・備品の導入、工事等は、原則として県内事業者(県内に主たる事務所又は事業所を有するもの=本社登記が県内)への発注を条件とします。
相見積書等
PC・タブレット端末等汎用性の高い備品については金額を問わず、また10万円以上の工事の発注、設備、備品の導入については、複数者から見積りを徴収してください。
複数者からの見積りが困難な場合、理由書(任意様式)の提出が必要です。
ウ 売上高減少確認書 様式第1号の4 売上減少状況に係る比較月のイメージについて
※参考資料 個人事業者向け(青色申告白色申告)
エ 営業活動の状況がわかる書類
法人の
場合



・直近(令和2年分又は令和3年分)の確定申告書の写し
(法人事業概況説明書(表・裏)、法人税確定申告書別表一)又は直近の決算書
※NPO法人又は医療法人、組合は上記に代え次の書類の提出でも可
NPO法人:事業報告書、活動計算書、貸借対照表
医療法人:事業報告書、貸借対照表、損益計算書
組  合:事業報告書、貸借対照表、損益計算書
・対象月(売上高減少確認書で報告する月)の月間事業収入がわかるもの
(経理ソフトやエクセルのデータのほか、手書きの台帳のコピーでも可)
・登記簿謄本(発行日が申請日から3か月以内のもの)の写し
個人の
場合

・直近(令和2年分又は令和3年分)の確定申告書の写し
(確定申告書B第一表(1枚)、青色申告の場合は青色申告決算書の写し(2枚)も添付)
※マイナンバーの記載がある部分は、
塗りつぶすなどマイナンバーがわからないようにしてください。
・対象月(売上高減少確認書で報告する月)の月間事業収入がわかるもの
(経理ソフトやエクセルデータのほか、手書きの台帳のコピーでも可)
・事業に許認可等が必要な場合は、許認可等を取得していることがわかる書類の写し
(飲食店営業許可等(店舗に掲示している許可標の写真も可))
・本人確認書類(運転免許証両面やパスポート(顔写真記載ページと所持人記入欄)等の写し)
※マイナンバーカードの写しは不可

<戻る>

お問い合わせ先

こちらの情報に関するお問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

富山県中小企業ビヨンドコロナ補助金事務局
〒930-0004 富山県富山市桜橋通り3-1 富山電気ビルディング
Tel.076-444-5476 Fax.076-444-5487
E-mail.toyama-beyond@bsec.jp

※公益財団法人富山県新世紀産業機構より採択され、株式会社JTB富山支店が事務局業務を運用しています。
※事務局では、来訪による相談対応は受付けておりませんのでご注意ください。

ページの先頭へ戻る
  • TONIOニュース
  • メールマガジン TONIOネットニュース
  • DVD・図書・雑誌 ビジネスライブラリー
  • TONIO SNS
  • とやま@ビジネスカレンダー イベントスケジュール