お問い合せ

レンタル研究スペース レンタルラボ 開発支援棟

開発支援棟

開発支援棟 レンタル研究スペース レンタルラボ 開発支援棟空室状況

開発支援棟について配置図支援棟内部仕様 料金表入居条件入居までの流れ申請書類 ダウンロード

最先端設備を活用した高度なものづくり製品や商品を開発する研究スペースを同じ敷地内に開設いたしました。
新分野進出、新商品・新技術開発等に取り組む創造性豊かで研究意欲にあふれる中小企業が、力をつけ、成長していただくための施設です。
この施設を拠点に富山県工業技術センターをはじめ大学等の研究機関と、産学官の連携による研究開発を通じて富山県の新しいものづくり産業が生み出されることを期待しています。

開発支援棟 空室状況

開発支援棟には、最先端の設備を活用した研究開発等に使用できるスペースとして、プロジェクトスペース4室と企業スペース10室を設けております。最先端設備を利用しやすく、また、隣接する工業技術センターの研究員に随時技術相談が可能です。
新商品・新技術開発等の意欲にあふれる企業、研究グループの入居をお待ちしております。

 

配置図

開発支援棟 配置図

開発支援棟内部

エントランス ロビー 技術 富山県ものづくり研究開発センター 富山県 プロジェクトスペース
エントランス(玄間) ロビー(打合せ室) プロジェクトスペース
エレベーター 企業スペース 研修室 富山県ものづくり研究開発センター
エレベーター 企業スペース 研修室

仕様・料金表

各スペースの仕様・料金表
部屋の種別 面積 部屋数 月額 使用料金
(税込・共益費込)
企業スペース 40平方メートル 10 90,500円※
プロジェクトスペース 80平方メートル 2 181,000円※
プロジェクトスペース 120平方メートル 2 271,500円※

※入居者が中小企業の場合、入居から3年間に限り1/3を減免
※H26年4月からの消費税変更に伴う改定

 

共用施設

ロビー(自販機、TV)、エレベーター、湯沸かし室、男女便所、階段、研修室(30名、貸出PC1台)

主な設備

  • 天井高さ:2.7m
  • 照明:700 ルクス(机上)
  • 床荷重:500kg/m²
  • 電気容量:単相100V/200V 最大5KVA、3相200V 最大5KVA
  • 空調設備:個別空調(電気料自己負担)
  • 換気設備:全熱交換型換気(電気料自己負担)
  • 給排水設備:1箇所/1部屋
  • 入退室管理:カードシステムにより24時間入退室(玄関)可能
  • 電話設備:外線(NTT光電話:別途個別契約)、・TVアンテナ端子
  • ネット環境:NTTフレッツ光ネクストマンションタイプ利用可能。(別途個別契約)

 

使用者の負担

各スペースで使用し、発生する費用

  • 電気料金
  • 水道料金
  • 電話料金
  • インターネット使用料金
  • NHK受信料
  • 産業廃棄物委託料金
  • 各スペースで使用する設備・備品等の搬入・搬出経費

 

入居条件

  1. ものづくり研究開発センターに設置した最先端設備を活用した
    1. 産学官連携による新技術・新商品開発に取り組む企業、研究グループ
    2. 独創的技術を有し研究開発成果の事業化を目指す企業、研究グループ
    3. 本県のものづくり産業の発展に寄与すると見込まれる企業、研究グループ
  2. 危険な材料・ガスの使用や大きな騒音、振動を伴う他の入居者の迷惑となるような利用の場合は入居を認めません。
  3. 中小企業を優先します。ただし、入居者数の半数が中小企業である条件を満たす場合は大企業の入居を受入れます。

使用承認期間

  • 入居期間は3年を限度とします。
    ただし、(公財)富山県新世紀産業機構理事長が特に必要と認めた場合は延長することができます。

入居のメリット・優遇措置

  1. 中小企業の入居に対して企業スペース及びプロジェクトスペース使用料を入居から3年間に限り1/3を減免します。
  2. 電波暗室等使用頻度の高い装置に設定される予備日(開放しない日)の優先利用ができます。
  3. ものづくりアドバイザーや工業技術センター研究員に、随時技術相談が可能です。
  4. 知的所有権センターの特許流通コーディネーターに、随時知的財産に関する相談が可能です。
  5. 新世紀産業機構のマネージャーにより、随時経営・販路拡大に関する相談が可能です。

入居者の選定方法

入居企業の選定にあたっては、富山県新世紀産業機構が設置する富山県ものづくり研究開発センター入居審査委員会において、提出のあった事業計画等をもとに審査を行い決定します。

入居までの流れ

開発支援棟入居までの流れ
1.ヒアリングと入居説明 現在の状況や今後の事業活動について(ヒアリング)、入居説明(拠点運営専門員)
2.申請書類の作成 申請書類を作成していただきます。
作成にあたっては、拠点運営専門員が協力いたします。
3.申請書類の提出 申請書類を提出していただきます。
4.審査委員会(審査) 審査委員会を開催し、申請書類に基づき、事業計画等について審査を受けます。
5.入居の決定 審査委員会の答申を受けて理事長が使用を承認し、結果通知書を発行。
6.入 居 契約書を締結後、入居。

申請書類ダウンロード

企業スペース プロジェクトスペース 申請書類企業スペース・プロジェクトスペース入居お申込みは、該当する書類をダウンロードしてご提出ください。ダウンロードいただく書類は下記内容となっております。

企業スペース(申込書の様式1~4まで

  1. 企業スペース入居申込書 (様式1号)
  2. 企業概要 (様式2号)
  3. 事業計画書 (様式3号)
  4. 直近3カ年決算書 (様式4号,直近3期分の決算書コピーを添付)
  5. 登記事項証明書又は住民票
  6. 会社案内
  7. 製品(商品)カタログ
  8. その他 理事長が必要と認める書類

プロジェクトスペース(申込書の様式5~8まで

  1. プロジェクトスペース入居申込書 (様式5号)
  2. プロジェクト構成員の概要書 (様式6号)
  3. プロジェクト事業計画書 (様式7号)
  4. 申請代表企業の直近3カ年決算書 (様式8号,直近3期分の決算書コピーを添付)
  5. 登記事項証明書又は住民票
  6. 会社案内
  7. 製品(商品)カタログ
  8. その他 理事長が必要と認める書類

開発支援棟・入居に関するお問い合せ

公益財団法人 富山県新世紀産業機構
ものづくり研究開発センター 管理室
〒933-0981 富山県高岡市二上町122
Tel.0766-50-8280 Fax.0766-50-8283

動画で見るセンター概要 富山県ものづくり研究開発センター

企業 大学に開放 最先端機器

最先端設備 レンタル研究スペース

産学官研究開発プロジェクト

技術講習会

富山県ものづくり研究開発センターではPDF形式ファイルをご覧いただくためにアドビシステムズ社AdobeReaderが必要です。
AdobeReader最新版ダウンロード

Get Adobe Reader

お問い合せはお気軽にどうぞ。

ものづくり研究設備等  お問い合せ

Tel.0766-21-2121  Fax.0766-21-2402
富山県工業技術センター  企画管理部  企画情報課
〒933-0981 富山県高岡市二上町150    交通アクセス

開発支援棟  入居等  お問い合せ

Tel.0766-50-8280  Fax.0766-50-8283
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 産学官連携推進センター
ものづくり研究開発センター  
〒933-0981  富山県高岡市二上町122

サイトマップ
Copyright (C) TOYAMA MONOZUKURI Research and Development Center.All rights Reserved.