【追加募集】産学官連携推進事業【先端技術実用化支援枠 】利用者募集

受付終了

平成28年度 産学官連携推進事業【先端技術実用化支援枠】追加募集について

本事業は、富山県内の産学又は産学官グループにより、先端技術の実用化・商品化に向けた困難な課題を解決するための研究機開発を支援する事業で、先端的な技術を活用した新商品や新事業の創出促進を図ることを目的とするものです。

  1. 当機構は、外部有識者を含めた審査会を開催し、優れた提案を採択し、その実施を提案者に委託します。
  2. 終了後、各グループは事業化・商品化に向けて努力していただきます。

募集要領(抜粋)

応募対象提案

応募対象提案は、バイオ分野、深層水分野、環境・エネルギー分野、ものづくり分野、航空機分野、次世代自動車分野、医薬工連携分野、ナノテクノロジー分野、ロボット分野等に該当し、事業の目的に沿った研究開発提案とします。また、委託期間終了後、すみやかに実用化・商品化を行うものとします。なお同様の内容で国・県等の事業による補助若しくは委託等を受けているもの、又は過去に受けたものも対象となりません。

応募対象者

応募対象者は、県内企業(県内に事業所を有する企業)の研究者と県内大学等高等教育機関、公的試験研究機関の研究者等で構成される共同研究開発グループ(以下グループ)とします。但し、県外企業及び県外大学等の参加も認める場合があります。県内企業の研究者の中からグループ代表者を選出、その所属企業をグループ代表機関とし、当機構との契約当事者とします。

対象となる経費

委託対象となる経費は、取り組みを実施するために必要な旅費、通信運搬費、消耗品費、工具器具費、(機械装置の)リース・レンタル費、外注費、共同研究費とします。
ただし、共同研究機関が大学等の高等教育機関または公設試験研究機関の場合、これらの機関に限って共同研究費の10%を上限として共同研究費の中で一般管理費を計上することができます。
なお、委託金の支払いは原則として委託金額確定後の精算払いとなりますが、委託金の一部を概算払いとすることがあります。

委託金額、募集件数

  • 委託金額:1課題あたり 500万円以内
  • 委託件数:1年実施案件 2件程度

(注)委託金額については、提案内容の実現性や新規性、商品化・事業化の可能性、費用等を考慮して決定しますので、申請額どおりとならない場合があります。

事業実施期間

委託契約を締結した日(平成28年7月上旬予定)から翌年2月末日まで

募集期間

平成28年6月2日(木)~6月17日(金) 17:00 まで(持参が望ましい)

書 式

申請書(Word)
募集要領(pdf)
産学官連携推進事業 実施要綱(pdf)

お問い合わせ先

こちらの情報に関するお問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

公益財団法人 富山県新世紀産業機構 産学官連携推進センター 連携促進課
〒930-0866 富山市高田529番地 富山技術交流ビル1F
Tel.076-444-5606 Fax.076-433-4207

  • 担当課直通メールフォーム
  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • 富山ものづくり産業 未来戦略雇用創造プロジェクト
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部

公益財団法人 新世紀産業機構

〒930-0866 富山市高田529番地
地図を拡大