富山県後継者人材バンク事業 登録者事前募集のご案内

事業引継ぎ支援センターでは創業を目指す起業家と後継者不在の事業主との引き合わせを通じた「既存事業の引継ぎ実現」支援の一環として、平成29年度内に「富山県後継者人材バンク」事業を行うことにいたしました。
このたび事業開始に先立ちまして、後継者人材バンクへの登録者を事前募集することとなりましたのでご案内いたします。

 「富山県後継者人材バンク」事業とは

・「後継者人材バンク」事業は、事業引継ぎ支援センターが運営する事業で、後継者不在の企業や個人事業主の後継者作りを支援するものです。具体的には、後継者人材バンクに登録した「創業を目指す起業家」と「後継者不在の事業主」とを引き合わせ、起業家が後継者として当該事業を引継ぐために必要となる様々な支援を行います(参照)。

 

起業家にとってのメリット・デメリット

(1)メリット

・販売先(顧客)や仕入先、店舗等の経営資源を引き継ぐため、創業時の起業リスクを低く抑えることができます。
・地域における知名度や経営ノウハウ、代々育まれてきた知識など、目に見えない資産を引き継ぐことができます。
・事業に精通した事業主のアドバイスを受けながら「起業」することができます。

(2)デメリット

ゼロからの起業と比較すると、相対的に経営の自由度は低くなります。具体的には、
・後継者として、事業主と今後の経営方針をすり合わせる必要があります。
・既存の店舗を引き継ぐような場合、立地や規模が制限されます。
・個人保証債務の引き継ぎが必要となる場合があります。

 

事業主にとってのメリット・デメリット

(1)メリット

・先祖代々承継してきた事業を絶やすことなく、次世代に引き継ぐことができます。
・事業の存続を望む従業員や取引先、地域からの期待に応えることができます。

(2)デメリット

・親族への承継と異なり、様々な条件面での取り決めを行う必要があります。
・後継者に事業主の思いを十分に理解してもらえるまでに時間がかかる場合があります。

 

相談について

ご相談は原則として事前予約となります。
お電話または下記チラシの相談申込書に必要事項をご記入の上、FAX・メール等でお申込み下さい。
・富山県後継者人材バンク事業 登録者事前募集案内チラシ(PDFファイル)

※当センターは、中小企業者等を支援する公正・中立な公的機関であり、専門相談員、仲介機関等には守秘義務を課してします。

業務日時

月曜日~金曜日 8:30~17:15(土日祝日及び年末年始を除く)

窓口

事業引継ぎ支援センター
富山市高田527番地 情報ビル1F(富山県新世紀産業機構内)

関連リンク

事業引継ぎ支援センター 案内ページ(当機構サイト内)

お問い合わせ先

こちらの情報に関するお問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ。

事業引継ぎ支援センター
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 中小企業支援センター 経営支援課 支援マネージャーグループ 内
〒930-0866 富山市高田527番地 情報ビル1F
Tel.076-444-5605 Fax.076-444-5646

  • お問い合わせ一覧
ページの先頭へ戻る
  • とやまの農商工連携
  • とやまの地域資源
  • とやまシニア専門人材バンク
  • サポインマッチナビ中部

公益財団法人 新世紀産業機構

〒930-0866 富山市高田529番地
地図を拡大